フランチャイズ リハビリ デイサービス

PossibleMedicalSciense SITE possible

日本の現状と将来

日本の高齢者の寝たきり率は世界でNo1です。 そして、65歳以上の高齢者数は、2025年には3,657万人となり、2042年にはピークを迎える予測(3,878万人)。 また、75歳以上高齢者の全人口に占める割合は増加していき、2055年には、25%を超える見込みです。
※注1(総務省「国勢調査」、社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」(出生中位・死亡中位)、厚生労働省「人口動態統計」による)

ポシブルの起業理由

ポシブル創業者の塩中雅博は、夢や目標を持ち続け、動ける高齢者を一人でも増やすことが、 今後の日本の課題であり、その課題を解決するためには、必要な時に、必要なだけリハビリサービスを提供することが大切であると考え、 リハビリ特化型デイサービス「ポシブル」を創業しました。

ポシブルサービスの習得

ポシブルは、これまで培ったノウハウをもとに、研修プログラム・サポート体制を構築し、経験・知識のない方でも、熱意があれば地域貢献できる安定した事業モデルにまとめ上げました。 当社のサポートにより、他社が追随できないリハビリサービスを、現在の業種を問わず習得することができます。

未来の日本における介護事業

介護保険制度は3年ごとに改定され、これによりデイサービス事業者は、常にサービスの向上、見直しが求められます。 しかし、結果の出せる本物のサービスを提供できる事業者にとっては大きなチャンスになると考えられます。 将来の大きなマーケットに向け、地域と社会に貢献できるリハビリを通じた安定した事業モデルをぜひご検討ください。

事業内容

物件情報募集

バナー各種セミナーなど